お買取について買取査定のながれ出張見積買取品目ごあいさつ会社概要店舗マップ

お知らせ

お知らせ

2017/06/21

梅雨入りしてもあまり雨の日がないようです(^_^) 今日はひさしぶりの雨、空梅雨から一転恵みの雨のことを 喜雨(きう)というんですね。季語にもなっています。
この頃の花はやはり紫陽花が大きな緑の葉に映えてとてもきれいです。そしてもう一つ、立葵も。あちこちの庭先に見かけます。梅雨入りと同時に咲き始め梅雨明けと同時に花期が
終わる。小さい頃この花びらは押し花にすると、透き通るような押し花に上手に出来て喜んだ思い出があるなぁ。紫陽花はでんでんむし、立葵は雨蛙、どうしてこの組み合わせなんでしょう? 反対の組み合わせはあまり
聞きません。

葵の仲間にはいろんな花があります。オクラ、木槿、ハイビスカス、仏桑花、芙蓉、酔芙蓉、姫木槿、ぜにあ
おい、おまけは徳川家かな。

美術品や骨董品買取のご相談などお気軽にお電話ください。

(受付時間)8時〜22時  (営業日)年中無休

お気軽にお問い合わせメールをご利用ください。